2011年07月31日

NINJA GAIDEN 2 悟りの道の実績解除

NINJA02.jpg
xbox360の『NINJA GAIDEN 2』の「悟りの道」(難易度ベリーハード)の実績を解除しました。

NINJA03.jpg
最終的に全クリ後のスコアランキングがフレンド中1位に。

NINJA04.jpg
死亡回数は…計713回(爆)

ここまで死にまくれたというかよく諦めなかったというか…「悟りの道」の名は伊達じゃありません。実際クリアしたフレンドが他にいませんし、EDでは自分自信も悟りの境地に達していました(笑)。コンティニュー回数100回で「不屈の闘志」という実績が貰えるのですが、100回どころじゃありませんでしたよ?(苦笑)

NINJA01.jpg
『NINJA GAIDEN』シリーズはパンチラで有名な(?)格闘ゲーム『DOA(デッドオアアライブ)』の忍者勢でも別格扱いの超忍リュウ・ハヤブサ(元ネタはレゲー『忍者龍剣伝』にまで遡ります)が主役のアクションゲームで、龍剣・棍・爪・二刀剣・鎖鎌・大鎌・トンファー・鎌ヌンチャクと多彩な武器と、手裏剣や破魔弓等飛び道具、緊急回避として重宝する忍術を駆使し、群がる雑魚敵の腕や足や頭をフッ飛ばしまくる硬派でバイオレンスな内容です。

NINJA08.jpg
血しぶきやら残虐表現が容赦無いのでCEROレーティングはZ(PS3版は体験版しかプレイしていませんが首が飛ばなく大人しめになっていました)

シナリオは「宿敵の地蜘蛛一族が邪神を復活させようとしてるから阻止すべし」とシンプル、3D散策ゲーにありがちな余計な謎解きもほぼ無く、ひたすら群がる雑魚敵と巨大ボスを倒す事に集中できます。ただし『NINJA GAIDEN 2』を制作しているチームニンジャのゲームは高難易度で有名で、難易度設定で最初からEASYが存在しないことからも本気度が分かります。とにかく雑魚の忍者すら強敵、サシで戦っても6連コンボと殺しにくるので三国無双のように棒立ち雑魚をボタン連打していればクリア出来る草刈りゲーではありません。気を抜くと雑魚に囲まれて瞬殺される事もザラです。

その代わり操作するリュウ・ハヤブサのポテンシャルも凄まじく、DOAのハヤブサさんは空気読んで手加減してるんだねと思うほどの能力です。武器1つにつき格ゲー1キャラ並のコマンド技があるので、奥義を尽くせば集団で襲いかかる雑魚を華麗になぎ倒す事が出来ます。

NINJA07.jpg
特にこのゲームを面白くしているのが欠損という要素で、武器の技毎に腕を欠損させやすい(攻撃頻度が堕ちる)足を欠損させやすい(ほぼ移動が出来なくなる)、頭を欠損させやすい(即死)特性の攻撃があり、更に欠損させた敵の近くでY(大攻撃)で滅却が発動し、カメラアングルが変わり特別モーション(滅却中無敵)で敵を即死させることが出来ます(ボーナスで貰えるエッセンスも二倍)体力が多い強力な魔人系の雑魚でも身体の一部さえ欠損させれば滅却で瞬殺可能なので、攻略の幅が広く、プレイヤーのスキルが上がれば人間離れした動きで雑魚を圧倒し爽快感を味わえます。ただ残虐なだけではなく、ゴア表現がゲームシステムに直結しているのが面白いですね。

最初に選べる「忍びの道」(難易度ノーマル)は、前作プレイ済みやアクションに自信があるプレイヤーなら体力回復をボス戦に温存させゴリ押しでクリアーすることも出来ますが、「強者の道」(難易度ハード)になると雑魚敵の体力と攻撃力UP、MAPに配置されている雑魚構成が変わり、下忍がこっそりロケットランチャー兵にすげ替えられていたりして難しくなります。自分は「忍の道」はクリアまでコンティニュー20回程度で済みましたが、「強者の道」はクリアーまで200回以上死にました。ボス敵もゴリ押しではなかなか勝てなくなるので(特殊回復アイテムは終盤に温存)、必然とコンティニューしてボスとの連戦になり、その内ボスの動きや攻撃モーション・回避方法&ダメージを与える隙が見えてくるので、更に攻略する楽しみが増えたり、このゲームの中毒性の高さの一因かもしれません。

そして「強者の道」をクリアすると現れる「悟りの道」(難易度ベリーハード)、攻略Wikiを見てもこれ以上の難易度は相当の覚悟が必要と書かれていましたが、スタート直後から暗黒鈎忍5人に囲まれた状態とか鬼過ぎですって!この暗黒鈎忍、遠距離から爆破手裏剣をバシバシ投げるので、多数で登場されると「調整不足だ」と言われるほど厄介、投げ技や滅却、ガードキャンセルダッシュの無敵時間を活用しないとあっという間にフルボッコです。
その後も雑魚敵の構成と数も強者の道以上にゴッソリと変化し、1面から機甲忍者6人に9連ロケットランチャー兵2人が配置されるシーンがあったり、こちらの武器が「飯綱落とし(空中へ浮かせてから繋がる即死級ダメージの投げ技)」すら使えない龍剣Lv1のみ状態なので当然瞬殺の連続。あまりに難しいので、出現ポイントの雑魚を一掃したら前のセーブポイントまで戻ってセーブを繰り返し、ワンポイントずつ慎重に進むスタイルが必須になりました。
そんなこんなで1面で50回近く死に、ひとまず強力な欠損攻撃を持っている棍と爪をLv3まで強化し終える3面までコンティニュー回数は200を越え、7面以降大鎌のMAX絶技(ボタン溜め押し超必殺技)で近づかれる前に雑魚を一掃するチキンプレイな局面が増え少し楽になったものの、やはりボス戦ではひたすら死に、終盤は温存しまくった特殊回復アイテムを使い切ってラスボス3連戦を突破し悟りの道クリア。

713回…ここまで死にまくっても「ここは魔人系を爆破手裏剣で欠損させて先に片付せば楽になるのでは…?」「このボスには隙突いて爪のXX→XYYYが全ヒットするのでは?」と別な戦法で試してみたくなります。リュウ・ハヤブサの操作ポテンシャルが凄まじいだけに、自分の指が追いついて無いだけって気持ちにさせられちゃいます。何よりも「群がる雑魚を超忍のハヤブサさんが恰好良く倒しまくるのが爽快」これに尽きますね。他にもコンボ数とMAX絶技でハイスコアを狙う楽しさ、更に武器が8種類(+飛び道具4種+忍術4種)もあるので、繰り返し遊んでしまう中毒性の高いアクションゲームに仕上がっているのだと思います。


ただ、一つ問題点が。
このゲーム頻繁にフリーズします。xbox360のグラフィック能力をかなり限界まで叩いている場面があり、11面の富士の火口でのボス戦などいつフリーズするんじゃないかと冷々もの。忍の道〜悟りの道をクリアするまでに20回はフリーズしました。
どうも公式がDLCのミッションモード配信アップデートで特定場所で確実にフリーズする大ポカをやらかしたらしく、そのバグは公式パッチで既に直っているハズなのですが…。悟りの道クリア後にまったり武器縛りの実績を拾おうとしたら、最終面のエリザベート戦後に100%フリーズする状態にorz。

NINJA09.jpg
ググってみると被害者が沢山、回避方法に「HDDに当たったパッチを全て消したら治った」と情報があったので、ダッシュボードから全ゲームのパッチ削除。再度プレイしてみました…が駄目!別の方法を、一度ゲームディスクの取り込みを消して、DVDメディアからプレイしてみる…が駄目!武器引継ぎプレイをしていたので、9面で風車手裏剣を2重に取得してしまったのが原因かな〜と9面からやり直してみる…が駄目!どうしても最終面でフリーズ。詰みました/(^o^)\

しばらく放置していたら更にフリーズ率が急上昇してしまい、この雑記用のキャプチャを取る為、新規プレイしていたデータをLOADするもチャプター突入画面で3回連続フリーズ。その後プレイ中も2回フリーズしてプレイ中のキャプチャも取れずどうしようもない状態に。ゲームのシステムデータが破壊されたのかも。…他のゲームにまで影響なければ良いのですが。

NINJA10.jpg
…どうしようもないので、ひとまずこのゲームはやり切ったよ!ってことに。
実績860と半端ですけどね!
このフリーズに怯えた状態では流石に「超忍の道」(難易度インフェルノ)など恐ろしくて遊べません。友人から「USBメモリにデータシステムとセーブデータ移して一度まっ更な状態に戻してみては?」とアドバイスを受けたので、今度試してみようと思います。

そして続編の『NINJA GAIDEN 3』が発表されました。
http://www.gamecity.ne.jp/ng3/

せっかく和ゲーの中では数少ない歯ごたえのあるアクションゲームなんですから、次はフリーズしないように作ってくださいねチームニンジャさん。
posted by 4040 at 02:02| Comment(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]